車査定

Yap

下取り?売却?どちらがお得?

先日、今の車を新車に乗り換える事になり、ディーラーで交渉をしていたのです。




色々な装備や税金で、みるみる金額が上がっていく車。


本当に大変です。




そして、最後に乗り換える車の下取り価格です。


結果、値引きとその車の下取り価格が引かれたものが、私の支払い金額になるのです。




なので、値引きの次に大切なのが、下取り価格になってくると思います。




しかし、その下取り価格が適正なのか、正直私にはわかりません。


「○○万円です」と言われても、「そうですか」と言うしかないのです。




そこで、私は一度中古車業者に買い取り価格を出してもらおうと行ってみることにしたのです。


もし、こちらの方が高い金額が付けば、こちらで売却することも視野に入れて。




すると、予想に反して、ディーラーの下取り価格の方がはるかに高かったのです。


車種などにもよるとは思いますが、私の場合はそうだったのです。




なので、納得してディーラーに下取りに出す事に決めました。




また、機会があれば、中古車業者にも査定をお願いしたいと思います。


社のすっぽん黒酢通販




車買取で高く売却するには

車買取をするにあたっては、なるべく愛車が高く売却できると売れると嬉しいことです。


車買取で高く売却するために、是非しておきたい事と言えば車内を洗車しておくことや、車の状態を出来るだけ美しく見せるために工夫をするということです。


車を買い取ってもらうにあたっては、車内の状態もチェックされることが常識となっています。


そこでタバコのニオイだったり、ペットの毛が落ちているなどの汚れがあると、業者からの印象がかなり悪くなってしまいます。


ハンディークリーナなどで掃除しておいたり、車内を消臭剤や芳香剤などによってニオイを対策しておくことが大切になってきます。


また、車の外はなるべく洗車をしてピカピカの状態にしておいたり、小さい傷があれば研磨剤などで軽く磨いておいたり、お手入れをしておくとおすすめです。


また、業者さんが来たときには自分の車のアピールポイントを考えておくとおすすめです。


純正のオプションやカーナビなどは、車買取の際に非常に高評価となることも多いです。


車検が切れそうな車を買い取りに出すとき

車査定の際、できるだけ車検が残っているほうが金額が高くなるといわれております。


その車を新たに購入する側からしても、車検が1ヶ月しかないような車よりも、車検がまるまる2年残っている車の方に魅力を感じてしまいます。


車検が残っていれば、買取った業者も色々な使い方ができます。


程度の良い車はもちろん中古車として販売しますし、そうでない車は代車として使用できます。


では、車検が切れそうな車を買取してほしい場合、自分で車検を通してから買い取りに出すべきなのでしょうか。


それは違います。


結論から申しますと、車検が切れそうな車を買取してほしい場合、そのまま持っていったほうが賢明なのです。


それはなぜかというと、車検にかかる費用にあります。


車検には法定費用とそれ以外の費用があります。


普通の人が車検を通すと、それ以外の費用が高くついてしまいます。


それならば、買取った業者が車検を通したほうが、それ以外の費用が安くつくからです。